無料ブログはココログ

« ゆかりの地再発見ツアー③~白滝を味わいつくせ!!~ | トップページ | ゆかりの地再発見ツアー⑤~おまけ~ »

2012年7月 9日 (月)

ゆかりの地再発見ツアー④~鉄ちゃん編~

断っておきますが、別に私は鉄ちゃんではない。今回のお客さんも鉄ちゃんではない。

しかし、白滝は鉄道マニアにはたまらないところでもあるのだ。

きっかけは中湧別のチューリップの湯にある中湧別駅跡を見に行ったこと。

ここは昔の駅と車両が保存されて展示されている。それを見たお客さんは「懐かしい」と言った。

そこで内地の都会人には衝撃的な白滝の駅を見せようということになった。

白滝には下白滝、旧白滝、白滝、上白滝、奥白滝(廃駅)と5つの駅がある。鉄ちゃんたちの間では「白滝シリーズ」と呼ばれ、巡礼するものたちが後を絶たない。ちなみにいずれも無人駅である。

まず下白滝駅。駅の前の子牛を育てる牧場とそこに放し飼いされている汚い犬たちが印象的だ。地元の高校生が絶滅した今、この駅を利用するものはいない。なのに汽車は一日、3,4本も停まる。

すぐ近くに白滝発祥の地。実はここから見える線路が素晴らしく、絶景の撮影ポイントである。冬になると毎日ここに鉄ちゃんが来ていて、車がちょっと邪魔くさい。お目当ては冬季限定の貨物車だ。

旧白滝駅は私の職場の斜め向かい。社長に挨拶して、国道に出る時に「実はもう駅が見えています」と教えてあげたが、お客さん達は「え?!」と驚くばかりで見つけられなかった。やっと見つけると一人が言った。「私の手づくりの小屋より小さい!」

全国で駅名に「旧」とつくのはここだけなんだそうだ。利用者は一人。3便停まる。

白滝駅だけが改築された駅であろう。後は多分建てられた当時のまま。一番立派で、一番汽車が停まるけどラララ無人君。

上白滝駅には初めて入った。誰が置いたか、中には漫画が置いてあって、汽車の待ち時間もこれで退屈せず過ごせると言うわけか。何しろこの駅は2便しか停まらない。上りも下りも一本だけ。そのため、その待ち時間にゲームをするという、ゲームのCMのロケ地に選ばれた。

奥白滝駅は廃駅なので看板も何もない。私は仕事で訪れるが、そうでなければ発見しづらいであろう。ルピナスが咲き乱れてきれいであった。

さて、お客さんの反応は・・・

「線路がまっすぐだ!!」

そんなことで驚きますか?でもあまり長い直線の線路って向こうにはないんだろうな。道路でもしばらく直線が続くと驚いてたっけ。

« ゆかりの地再発見ツアー③~白滝を味わいつくせ!!~ | トップページ | ゆかりの地再発見ツアー⑤~おまけ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆかりの地再発見ツアー④~鉄ちゃん編~:

« ゆかりの地再発見ツアー③~白滝を味わいつくせ!!~ | トップページ | ゆかりの地再発見ツアー⑤~おまけ~ »