無料ブログはココログ

« 開祖白滝入植100年記念⑧~2日目~ | トップページ | 開祖白滝入植100年記念⑩~悠遊塾~ »

2012年8月27日 (月)

開祖白滝入植100年記念⑨~尾﨑先生の働き~

名簿を見る限りでは尾﨑先生はご来賓・全日本合気道連盟理事長という扱いだ。

が、実際には相談役としてとても骨を折ってくださったのである。

事前の打ち合わせもそうなのだが、当日も我々のいたらないところをぶっつけ本番でカバーしてくださった。

そのため、事情を知らない方からは少々乱暴なふるまいと見られたかもわからない。だが、それは我々実行委員の力不足のためだった。本来ならば動かなくていい「ご来賓」なのだから。

先生は私にこうおっしゃった。

「一番大事なことは来てくださった方々に気持ちよく帰っていただくことなんだよ。そのためには誰かが犠牲にならなくちゃいけない。今回、俺はお前に色々言いつけるかもしれないけれども、そういうことなんだ。わかるか?」

そして先生は私をこき使ったのであった。・・・いや、ちゃんとわかってますよ、先生。

先生も相当お疲れになられたことだろう。祝賀会の万歳三唱は先生がやられたのだが、

「私が尾﨑でございます。祝賀会も中締めということで三本締めでしめたいと思います。」

あ、間違えた!

「それでは皆さん、ご唱和願います!」

会場の全員こける。どっちなんだ?

結局三本締めに変更になりました。皆さんはあれは尾﨑先生の新しいギャグだと思っている。

その後、開放感からか先生は白滝の盆踊りに参加されたりした。

そして、道主ご夫妻を引き連れて東京ツアーの宿泊先へ乗り込んでくるのであった。

先生、本当にありがとうございました。奥様もお手伝いいただきありがとうございました。

« 開祖白滝入植100年記念⑧~2日目~ | トップページ | 開祖白滝入植100年記念⑩~悠遊塾~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開祖白滝入植100年記念⑨~尾﨑先生の働き~:

« 開祖白滝入植100年記念⑧~2日目~ | トップページ | 開祖白滝入植100年記念⑩~悠遊塾~ »