無料ブログはココログ

« 高齢者大学④~文七~ | トップページ | 大好きな人達に会いに①~楠美津香と姉弟子S~ »

2013年6月17日 (月)

高齢者大学⑤~本番~

高齢者大学当日…遠軽福祉センターに120名もの高齢者が集まった。

過去最高の出席数との事。私の落語が目当てだとか。

でも、ここまで来るとプレッシャーはもうそんなにない。

稽古通りやって楽しんじゃうしかない。

でも、さすがに少し緊張した。

本番ならではのアドリブなども交えつつマクラから「売り声」、そして「やかん」へ。

きちんと受ける。

「やかん」ではさりげなく文七の名前を出してみた。

すると、前の方で「文七元結だ」と言っている方がいるではないか!

そりゃあ、これだけの人数がいれば、いくら落語になじみがなくても知ってる人はいるだろう…。

緊張度が高まった。

知ってる人の前で、この大ネタの改作をやっていいものか。怒られないか。

他にも「文七」をやっちゃいけない理由はいくらも思いつく。

・「やかん」ですっかり出来上がっちゃったお客さんはきっともっと笑いたい

・それ以前に、皆さんほとんど落語初心者で、大ネタを聞く心構えがない。

・それ以前に、私は旭笑長屋の前座で、実力もまだまだ未熟

・しかも本当は冬の噺で、6月にやるべきではない

・主役の一人・文七が(私のネタでは)色白の設定。演者の私は真っ黒に日焼け。

が、私は急きょネタを変更するほど器用じゃないのだ。

「縁をテーマにしためちゃくちゃな噺です」と前置きして噺に入った。

冒頭が一番シリアスで、なおさらやりにくい。まだうろちょろしてる人もいたし。

それでもなんとかかんとかやりきった。

要所、要所で噛んだりしたが、ギャグの場面では笑いも起きた。

終演後、ある方から

「正直、あんまり期待してませんでした。でも最後は涙が出そうになりました」

と言われた。

遠慮なく、その言葉を額面通り受け取ることにした。この、正直者め!

« 高齢者大学④~文七~ | トップページ | 大好きな人達に会いに①~楠美津香と姉弟子S~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者大学⑤~本番~:

« 高齢者大学④~文七~ | トップページ | 大好きな人達に会いに①~楠美津香と姉弟子S~ »