無料ブログはココログ

« 高齢者大学②~ネタに迷う~ | トップページ | 高齢者大学④~文七~ »

2013年6月15日 (土)

高齢者大学③~ネタ決定~

高齢者大学の中身が決まった。

それは「落語を通じて知る昔の生活文化」についての講演と落語2席。時間は1時間半。

無茶ぶりだよ、本当に!

人生の大先輩方を前に講演、しかもテーマが「昔の生活」って、皆さんの方が昔の人間じゃないか。

しかし、あくまで私の受け持ちの時間は講義の時間ということらしかった。

まあ、面白いと思ったけどね。せっかくなので、長い持ち時間を利用して普段できないことをやろうと思った。

偉そうに講演をやろうという気はさらさらないので、最初から落語の形で、言いたいことはマクラとする。

落語を聞いて思うことや、最近気になっていることをお話

・江戸時代の人のつながり、あけっぴろげな世の中

・現代は物が多すぎる。物が多いと人は豊かになれるのか。

・外国人から絶賛された江戸と当時の日本

・見直したい街並みの景観と街の音→落語「売り声」

そこから、高齢者の出てくる落語「やかん」につなげた。

わかりやすくて笑える高齢者向けのネタだ。

そして最後の1席が私が今最もやりたい噺だった。

« 高齢者大学②~ネタに迷う~ | トップページ | 高齢者大学④~文七~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者大学③~ネタ決定~:

« 高齢者大学②~ネタに迷う~ | トップページ | 高齢者大学④~文七~ »