無料ブログはココログ

« 横面打ち始めました | トップページ | 後ろ回転受け身 »

2017年5月16日 (火)

開祖と消防団

会員の皆様にはすでに連絡しておりますが・・・

お休みの予定だった17日(水)の稽古は、やることになりました。

が、21日(日)は変わらずお休みの予定です。

なぜ、1週間に2日もお休みになるところだったのかというと

消防団の訓練と演習の影響でした。

私が消防団に入ったのは、やはり開祖の影響です。

大正6年の5月23日、開祖が開拓に入った白滝に大火がありました。

畑での野焼きが強風にあおられて、あっという間に白滝全域に燃え広がり、開祖をはじめとする開拓団の6年間の苦心は一日で無になりました。

この大火の後、開祖は白滝に消防団を結成したらしいです。

といっても、開祖の名前などの具体的な記録は残っていませんが、開祖自らそう述懐しているし、なにより白滝開拓のリーダーシップを握っていた人物なので、まず結成に深く関わったことでしょう。

さらに、その後、京都の大本教に入信したときも消防団を結成。

日ごろから厳しい訓練を行い、近辺の火事の際には大本消防団が大活躍したとか。

さて、白滝には開祖が建立に関り、スサノオノミコトの巻物を奉ったとされる上白滝神社がありますが

昔は春のお祭りは大火のあった5月23日だったそうです。

つまりは鎮火祭です。

それが、いつからか農家さんの仕事の都合で、他の神社と同じ6月に移ってしまいました。

意味があって決まっていた日がずれてしまったのは残念ですが、この時期は植え付けで相当忙しいので仕方ありません。

今度の休日(22日)に久しぶりに参拝に行こうかな。

« 横面打ち始めました | トップページ | 後ろ回転受け身 »

合氣道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開祖と消防団:

« 横面打ち始めました | トップページ | 後ろ回転受け身 »