無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

3月31日の振り返り

新道場のお掃除に4名も駆けつけてくださいました!!

道場スペースはあとは窓拭きと神棚取り付けを残すのみ!!

明日は事務所の床と壁をやろうかと思っています。

次回の稽古からは新道場でやります!!楽しみ~!!

夜の稽古は、リクエストで体さばきを。

最後の仕上げは3人が次々と正面打ちでかかってくるのを、よけ続ける稽古!!

いい汗かきました♪

2019年3月28日 (木)

稽古振り返りと新道場

3月27日の稽古

えりちゃんとマンツーマン。1級お披露目に向けての最終調整。

短刀取り五教で、真剣な攻防!!なのに、なぜか笑いが止まらないえりちゃん。

受け身の心得、半身半立の意識と基本を今更ながら。

日中には、新道場の掃除を行いました。

親子で手伝ってくれた方も!

ありがたいです。

まだまだ汚い新道場ですが、この逆境スタートな感じが妙にワクワクします(笑)

思えば、中湧別創設期もそんなワクワク感を感じていたなぁ。

2019年3月20日 (水)

3月20日の稽古

3月20日の稽古

一教運動。

肚の力を腕に伝える。

丸く受ける。

意識を変えて、さらに柔らかく。

一体感を感じながら。

具体的には…?

ある言葉を唱えるのです。

そして、久しぶりに「ありがとう投げ」を。

今日が稽古3回目の方の感想「泣きそう…。」

ありがとう投げ、我ながらすばらしいオリジナル技だと思います。

2019年3月17日 (日)

入り身投げは奥が深い!!

3月17日の振り返り

昨日に引き続き、肚と一体感がテーマでした。

一教運動、2対1鬼ごっこ、そして入り身投げ。

「やっと、入り身投げがどういう投げなのかわかった」

「入り身投げは奥が深い!!」と言った感想も出てきました。

その奥深さ、重要なポイントを今まで伝えられなかったのは、指導者として反省点ですが、今回伝えることができたのは進歩でもあります。

そして、何を伝えるにしろ、結局肚を意識していないと、理解できないのですね。 さらに、肚を意識した稽古を継続したいと思います。

そして、今回は「解放」という言葉が何度も出てくる稽古でした。

合氣道の技は相手と自分の解放なのです。

一体感を感じなければ、技はかからない

お久しぶりです。

これから稽古日誌をこちらのブログでつけていこうかと思います。

3月16日の振り返り

引け腰のえりちゃんを、肚の使い手にする!!がテーマでした。

まずは前半、4歳児二人と遊びながらの稽古。

子ども2人をかわし続ける鬼ごっこや、膝行騎馬戦、膝行押し比べで、肚を意識する!

技の稽古は、一教運動から一教。

https://www.youtube.com/watch?v=i8UYcy0ISIQ
「一教運動」で検索したら、国内の動画はあまり出てきませんでした(笑)

この一教運動の手の形を、子供にわかりやすく教えるのに、

「おしりを受けとめる形!おしりパワー!!」

とやったら、バカ受けでしたが、我ながら面白い表現だなと思いました。

と言うのも、実際におしり(腰)の力を腕に伝える運動ですから。
後半は、えりちゃんとマンツーマンでひたすら肚を意識した稽古。

肚でつながる「一体感」が大事なのだと、伝えることができました。

「腕や足の動きは、肚の力を伝えた結果に過ぎない。だから、腕で技をかけようとしてはいけない」

「一体感を感じなければ、技はかからない」

« 2018年4月 | トップページ | 2019年4月 »