無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年8月

2019年8月21日 (水)

ありがとうを唱える

8月21日の振り返り

本日もシルバー合氣道!!

シルバー合氣道は、本質を丁寧に丁寧にお伝えするので、本当に中身が濃い!!

自分でも指導していてびっくりです。

今日はひたすら「ありがとう投げ」でした。

隅落としで「ありがとう」をひたすら唱える。

私は、合氣道の稽古は氣の交流だと思っています。

だとすると、いかに自分のよい氣を相手に伝えるか?

そして、相手の良い氣を受け取るか?

そのために、簡単な方法が「ありがとうを唱える」です。

私の指導は、感覚的な指導だと言われることがありますが、

なかなかどうして、これがちゃんと技術的なことにつながっていくから面白い!

仮に、「技がちゃんとかかると、相手に感謝の氣持ちが伝わる」としたら、

掴ませるときの意識はどうですか?

目線は?力の伝え方は?間は?

すべての動きと意識をおろそかにできなくなるはずです。

さて、こんな感じで、戸惑う84歳(笑)に、ひたすら感謝を伝えるように指導したところ、

ぎこちなかった動きがなめらかになっていきました!!

感謝には本来、力みも技術もいらない。

皆さまも、出会う人、使うもの、見える景色、そして自分自身のすべてに「ありがとう」を唱えてみてはいかがでしょうか?

面白いことが起きるかも?!

2019年8月19日 (月)

シルバー合氣道

79歳男性と、84歳男性が入会しました。

お二人のシルバー合氣道が熱い!!面白すぎる!!

運動量は少ないです。お二人とも、受け身も取れません。

が!重要なポイントをめちゃくちゃ丁寧にやっています。

基本を徹底的に学びたい方は、月曜日の午前中が超おすすめです!!

何より、私(くぼっち)が指導していて、一番勉強になります。

今回のポイントは

・姿勢を正すことは重力に逆らうこと=生命力!!重力に負けると、老化が進む。

・肚を意識する。体にいい氣が流れていると、常に意識する。そのためにはどう動けばいいかも意識する。合氣道の動きは、基本的に「伸ばして流す」

・できないことを何かのせい(老いなど)にしても、何も解決しないし、進歩がない。できないことと、その原因は単なる事実としてとどめておく。それを踏まえた上で、できることを探す。伸ばせるところを探す。

合氣道ストレッチに始まり、隅落としをひたすら繰り返しました。

最後はホワイトボードを紙に写して終了。

まさに、学び舎。全心身で学ぶ!!

稽古後、お一人がいいことを言っていました。

「僕らはもう焦ってもダメ。一歩でも半歩でも前進できれば、それでいいんだよ。

でもね、おっかぁに言われて氣づいたんだけどね。

前回の稽古(1週間前)から、自分で動くようになったんだよ。

今までは、椅子に座ったまんまで、「おい、おっかあ、あれ取ってくれ。これ取ってくれ」って言ってたのが、自分で取りに行くようになった。

座り方と立ち上がり方を教わったから、体が動くんだね。

「あんた、どうしたの?」って、おっかぁが驚いてた。」

これぞ学び!これぞ実践!!

稽古場は日常の中にあります。

そして、かなりのローペースな稽古なのに、辛抱強く付き合ってくれる私と同い年の初心者会員。

それでも、最後に「いい汗かきました」と言って帰っていきました。

みんな、いい人すぎる!!

2019年8月12日 (月)

8月12日の振り返り

昨日、見学にいらした84歳男性に続き、本日体験にいらした79歳男性が入会されました!!

稽古開始時のやり取り

「正座はできますか?」

「正座ですか?!う~ん、何秒かなら…。」

「椅子にしましょう!椅子に!!」

ご高齢の方なので、まずは自身の体のお話をされる。

しかし、その話を聞きながら、私の中から湧いてきた答えは

「合氣道は呼吸と歩行ができれば、できる」

でした。

両者は意識しなくても自然に行える動作です。

まずは無理なくできる動作を活かす。そして、誰もが元々持っている姿勢の力を活かす。

その上に、反復が必要な動作や力を足していく。

人間には可能性がある。

本当に無理だと思うなら、見学にすらいらっしゃらないはずです。

私は道を探し続ける。

そして、ラスト15分ほど、小学2年生の男の子が体験見学に見えました!!

面白くなってきました!!

« 2019年7月 | トップページ | 2019年11月 »