無料ブログはココログ

落語

2017年2月19日 (日)

はっちゃけ落語inカフェHOPE

Kimg0178

遠軽のカフェHOPEさんにてはっちゃけ落語会をやらせていただきました。

1487143891063
↑普段のカフェHOPE。今回は写真が全部横になっちゃって、すみません。

遠軽の隠れ家的カフェで、そんなに広くはないです。

マスターが30席を用意してくれましたが、お客さんの数は最大で45名ほど!!立ち見まで出ました!

ワンドリンクオーダー制だったので、大忙しのカウンター。みかねて急きょお手伝いに回ってくれた常連さんも。

そんな中、始まった「はっちゃけ落語会」。くぼ太流の型に捕らわれない落語スタイルです。

一言で言って前半はカオス。

謎の前座に、高座の横にまで用意された席。たまに飛んでくるおひねりと飲み物を運んで、動き回るスタッフ。

幼児は声を上げ、高座の近くまでやって来る。ときおり、噺が飛びそうになったり、アドリブで客席と掛け合いをする私。

ちなみに、前半のネタは「桃太郎」でした。

Kimg0172
↑楽屋のお菓子。私が買った遠軽おやきの赤胴焼きと、競馬さんからの差し入れがタイムリーにきびだんご。

後半はうって変わって本寸法な雰囲氣。

はっちゃける私に対して、ゲストの競馬さんの安定感。

古典の空氣の中に、くぼ太の色がきっちり入っている落語。

どうにかこうにかやり切りました。

セットリストは

・「寿限無」 まさ子
・「着付け教室と息子」(マクラ)
・「桃太郎」 くぼ太
・飲み物おかわりタイム
・「牛ほめ」 競馬
・「はしごの富~牛ほめ後日談~」 くぼ太

でした。

私が把握しているだけでも、白滝から2名、湧別から1家族と1名、北見から1名がわざわざ足を運んでくださいました!

遠軽の方たちの中にも初めての方が何名かいましたね。

ありがとうございました!

このはっちゃけスタイル、色んなところでやりたいです。

会場を提供してくださる方、呼んでくださる方募集中!

2017年2月 6日 (月)

学校寄席

紋別の小学校で落語してきました!

ここの学校に呼ばれるのは昨年に引き続き2回目。

児童と近隣住民(主に高齢者)の前での公演でした。

Kimg0153
楽屋は図書室。(昨年は音楽室)

今年は一年生が入学したことで、児童数が倍になっていました。

それだけ小さな学校なのです。

しかし、その1年生の中にとてもよく笑ってくれる男の子がいて、私も楽しく演じることができました。

そして、ものすごくなつかれました。

「僕、この人(私)の子供になりたかったー」

なつきすぎだろ。

ネタは子供向けに「桃太郎」、大人向けに「猫の皿」。年齢層が極端すぎ。

どこに球を投げたらいいのかわからねーよ。バランスよくやったけど。

そして、終演後は皆さんで給食。

Kimg0154

とっても、おいしくいただきました。

例の男の子が私の隣の席に座って、「昼休み、一緒に遊んでー」と言ってきたので、昼休みは全校児童(6人)で鬼ごっこ!

いやー、走った、叫んだ、疲れた、楽しかった!

帰り際に男の子が一言

「結婚してもいいですか?」

なつきすぎだろ。

2017年1月16日 (月)

興部長寿大学

興部長寿大学にて落語初めして来ました。

 

2度目のお呼ばれ、ありがたいです。

 

ここの生徒さんたちは、とにかく反応がいい!

皆さん、お元氣で何よりです。

 

セットリスト

馬鹿のことわり(金明竹・上) 

猫の皿(興部ver.)

はしごの富(御慶・上)

 

「馬鹿のことわり」のマクラには、先月池袋で勉強した馬鹿の小噺を。

スペシャルサンクスto志ん橋さん

 

「猫の皿」の果師は、行く先々で違った災難に見舞われるのが、我ながらかわいそう。

 

「はしごの富」はネタおろし。

しっかり受けました。今年はこのネタを引っ提げて各地を回れ…るのか?

 

興部長寿大学の皆さま、ありがとうございました!

その他のカテゴリー